MENU

不動産売却の方法

不動産売却の方法

不動産売却は3通りの代表的な方法がありますが、あなたの持つ要望やお悩みに合わせて適切なものを選択することが大切です。 仲介・買取・任意売、3通りの方法について説明します。

高く売りたい

高く売りたい

家族の思い出が詰まった大切なマイホームをできるだけ高く売りたいのなら、仲介売却がおすすめです。

早く売りたい

想定外の事情で大きな現金が必要なときに、不動産売却は問題解決の手段の一つです。

住宅ローンの支払いが苦しい

住宅ローンの支払いができないかも。競売を避けつつ売却を有利に進める「任意売却」も不動産売却の選択肢の1つです。

空き家や相続の相談

核家族化が進む現代。相続相手は住むことができないかもしれない。空き家となった建物は、思いのほか傷みが早く、犯罪に使われるなど多くのデメリットやリスクが潜んでいます。

収益物件と土地活用

使用法に迷って放置したままの土地・建物は、税金面で不利な状況になっているかもしれません。このような土地・建物は活用次第で大きな収益を生む可能性を秘めています。

売却実績
当社が任意売却・仲介・買取したマンション・一戸建て・事業用物件・収益物件・土地ごとにご紹介します。

お客様からのお便り
お客様から、実際に寄せられた“お便り”の一部を掲載しております。ご覧ください。
お便り
掲載中

不動産売却のポイント

不動産売却時のポイント

不動産売却をこれからはじめるという方に向け、大切になるポイントについてていねいに解説。 シチュエーション別の基礎知識を掲載しています。

不動産売却は人生のなかでも数少ない経験となるはず。だからこそ、失敗は許されません。

そのために必要なのは、不動産売却の考え方や費用、パートナー選びの方法を知ることです。
こちらでは、はじめに身に着けておきたい3つのポイントをステップ順にご紹介しています。すでに不動産売却を決めた方も、現在検討中の方も、ぜひ一度目をお通しください。

PAGE TOP